求人総合サイト アイQジョブ(アイキュージョブ)|新生活応援金についての説明と注意書き

新生活応援金とは
アルバイトを始める。職場が変わる。転職する。
新しい職場になるということは、新しい生活が始まるという事。なにかと出費もある新生活。
アイQジョブを利用して、入社が決まり新生活を迎えるあなたに、当サイトからエールを込めて新生活応援金をお送りしてサポートします。

新生活応援金の金額について
アイQジョブの求人広告には、新生活応援金額が表示されています。応募した時点の金額が適用になります。応募後、表示金額が変更になった場合でも、応募した時点の金額をお送りします。

新生活応援金の申請の流れ

【1】アイQジョブから応募フォームを通して求人広告に応募してください。
  ※推奨:まずは、会員登録をしてから応募する。(応募管理・メール管理等が出来より便利です。)
      ▼
【2】面接後、採用が決定!おめでとうございます。
      ▼
【3】入社1日目の勤務が終了した時点で、速やかにトップ画面より新生活応援金申請をして下さい。
※申請後30日未満に自己都合による退職及び自己責任による解雇等に該当する場合は、新生活応援金をお送りできません。

>>申請はこちら

※新生活応援金をもらうには、本人名義の銀行口座(日本国内の指定金融機関預金口座)が必要です。
※アイQジョブは、楽天銀行のかんたん振込「メルマネ」を利用しています。
 申請後、会員登録時に入力して頂いたメールアドレス宛てに楽天銀行より入金手続き方法のご案内が送信されます。
※迷惑メール対策など受信制限をされている方は〜@ac.rakuten-bank.co.jpを受信できるように設定してください。
※楽天銀行「楽天銀行メルマネ」については、こちらをご覧ください。
※申請期限は、入社後30日となっています。
      ▼
【4】入社後、60日ほどであなた名義の口座に新生活応援金をお振込いたします。
※お振込には、入社した企業からの入社報告も必要です。
 企業側の入社報告が遅れた場合、新生活応援金をお振込するのに60日以上かかる場合があります。
※新生活応援金の所得税における課税所得区分は、「一時所得」となります。特別控除額が最高50万円です。
一時所得が50万円を超える方のみ、各自で確定申告を行なって下さい。

下記に該当する場合、「新生活応援金」をお送りできませんので、ご注意下さい

★入社して30日未満で自己都合による退職の場合

★アイQジョブの応募フォームを経由しなかった場合は、応募履歴が残らず、入社確認が取れない為に、新生活応援金はお送りできません。
 他の求人媒体(求人サイト、フリーペーパー、新聞折り込み、企業ホームページなど)から、同じ求人広告に応募した場合も、
 同様の理由で新生活応援金はお送りできません。

★あなたからの「新生活応援金申請」、企業からの「入社報告」の2つの報告が揃わない場合は新生活応援金をお送りできません。

★申請期限である入社後30日を過ぎた場合は、あなたが新生活応援金の受け取り意思がないと判断して、新生活応援金をお送りしません。

★派遣社員の募集タイプにおいて、期間を問わず、アイQジョブを通じて、同じ派遣会社に2度目の入社を行った場合は、
 重複するため申請対象外となり、新生活応援金はお送りできません。
 1つの派遣会社が管理する違うお仕事の求人であっても、同様の理由で新生活応援金はお送りできません。

★本人名義の銀行口座(日本国内の指定金融機関預金口座)以外には、新生活応援金をお送りできません。

★勤務を継続する意思がなく、新生活応援金を受け取る為だけに入社をしたと当社が判断した場合は新生活応援金をお送りできません。

★短期間に申請と退職を繰り返す場合は、当社が調査した上で、新生活応援金をお送りしない場合があります。

★あなたが入社した企業から当社へのサイト利用料金のお支払いが遅延した場合は、お支払いが確認されるまで
 新生活応援金をあなたにお送りすることができません。

★入社の事実が確認できない場合、入社が確認できるもの(給与明細コピーなど)を提出頂く場合がございます。
 また、それにご協力頂けない場合は、新生活応援金をお送りできません。

★その他、弊社が不適切と判断した場合は、新生活応援金をお送りできません。


2016年11月18日
株式会社アイエスジェイ アイQジョブ事業部